タグ別アーカイブ: Ubuntu

UEFI環境でChaletOSをインストールする際の「GRUB installation failed」エラーの対処法、「Boot-Repair」の使い方

GRUB-installation-failed

私は2年に1度、メインPCを買い替えております。次は今年の12月下旬を予定していました。しかし急な事情により、8月の初旬にPC変更を行うことになりました。 ThinkPad T530(Windows7)からThinkPad E560(ChaletOS)への変更です。 初めてのUEFI環境でのインストール これまでChaletOSをインストールし、様々なテストをしていたのはThinkPad X200s。お古のマシン。2008年〜2009年のモデルで、UEFIには未対応でした。 今回の「ThinkP … 続きを読む UEFI環境でChaletOSをインストールする際の「GRUB installation failed」エラーの対処法、「Boot-Repair」の使い方

ChaletOSで「foobar2000」は“完璧”に動作、「Guayadeque Music Player」は次にお勧めの音楽プレーヤー

ChaletOS上のfoobar2000

ChaletOS(Ubuntu派生)に移行するにあたって、最も心配だったことがあります。それはfoobar2000がちゃんとWineで動くかどうかです。 なぜならUbuntuの主要な音楽プレーヤーは、以下の3つである事を事前に調べていたからです。 Rhythmbox Banshee Audacious(ChaletOSに標準インストール) これらはfoobar2000に比べ明らかに機能、カスタマイズのしやすさの両面でかなり劣っています。 そして何よりアルバムの管理機能、ライブラリ管理機能が非常に … 続きを読む ChaletOSで「foobar2000」は“完璧”に動作、「Guayadeque Music Player」は次にお勧めの音楽プレーヤー

ChaletOSでの画像ビューア「Nomacs」を個人的にはお勧めします

XnView_MP

今までは文章入力関連のソフト、つまりテキストエディターとアウトラインプロセッサーについて紹介してきました。 今回は画像ビューア―について取り上げます。画像ビューアについては、アウトラインプロセッサーとは対照的にソフトの数は非常に豊富です。しかし、残念ながら似たようなものばかりという印象はぬぐえません。 ですから優れた画像ビューアを見つけるのには、大変な苦労をしました。 しかし明らかに他とは違う個性を持ち、なおかつ優秀な画像ビューアがありました。それが「Nomacs」です。 IrfanViewに敵 … 続きを読む ChaletOSでの画像ビューア「Nomacs」を個人的にはお勧めします

ChaletOS(Ubuntu派生)でお勧めのアウトラインプロセッサー(プレーンテキスト編)は「CherryTree」で決まり

インライン入力

長文を書く人にとって欠かせないのが、アウトラインプロセッサー。私はWindowsでは「Nami2000」を愛用してきました。 ChaletOSでもWineを利用し「Nami2000」を動かすことはできます。しかし、インライン変換ができません。変換候補が離れた所に表示されてしまいます。 慣れようと思えばできたかもしれませんが、あくまでLinux上でのWindowsプログラム。いつさらなる不具合が起きてもおかしくありません。ですから、代替プログラムを探すことにしました。 ふざけんなGjots2 Jo … 続きを読む ChaletOS(Ubuntu派生)でお勧めのアウトラインプロセッサー(プレーンテキスト編)は「CherryTree」で決まり

GeanyでもSyncTeX、fwdevinceを使って逆順検索(inverse search)も可能にする方法

Geany-build-command

私は標準のテキストエディターとして「Geany」を使っています。そのため「LaTeX」のソースコードも「Geany」を使って書いています。 Geayは標準でビルドコマンドがある 「Geany」は標準で「LaTeX」の編集に対応しています。それに加え、標準でビルドコマンドも実装しています。 しかし、標準のビルドコマンドでは「SyncTeX」、つまり「Geany」(エディター)とPDFビューワー(=Evince)間での相互ジャンプはできません。 別に「Geany」から「Evince」へのジャンプ機能 … 続きを読む GeanyでもSyncTeX、fwdevinceを使って逆順検索(inverse search)も可能にする方法

ChaletOSで「xclip」でなく「ClipIt」をカスタムアクションに追加しファイルのフルパス名を取得する方法

clipit-app-center

今回も前回に続き「Thunar」(ファイルマネージャー)の「カスタムアクション」について説明します。今回は「カスタムアクション」を使って、ファイル・ディレクトリのフルパス名を【簡単に】コピーする方法をご紹介します。 ただし今回は敢えてxfce:thunar:custom-actions [Xfce Docs]で紹介されている方法とは別の設定を行います。その方が大半のChaletOSユーザーにとってメリットがあるからです。 登録コマンドがシンプルになる ほぼ不要なアプリケーション(xclip)をイ … 続きを読む ChaletOSで「xclip」でなく「ClipIt」をカスタムアクションに追加しファイルのフルパス名を取得する方法

ChaletOSで「unar」をThunarのカスタムアクションに登録する方法、Windowsの圧縮ファイルを文字化けせずに展開する方法

Downloads

前回はChaletOSのデフォルトのファイルマネージャー、「Thunar」の基本的な使い方を説明しました。今回は「Thunar」の最大の魅力である「カスタムアクション」の登録方法を、インストール必須の展開ソフト「unar」を紹介しながら説明したいと思います。 unarで文字化け解消 ChaletOSには標準で圧縮・展開機能が備わっています。しかし、標準の圧縮・展開機能には欠点があります。それはWindowsで作成した「日本語を含む」圧縮ファイルを展開すると文字化けしてしまうことです。 実例で説明 … 続きを読む ChaletOSで「unar」をThunarのカスタムアクションに登録する方法、Windowsの圧縮ファイルを文字化けせずに展開する方法

ChaletOSのファイルマネージャーThunarの基本的な使い方と日付スタイルの変更方法

Thunar標準状態

ChaletOSの「ファイルマネージャー」の正式なアプリケーション名は「Thunar」と言います。 ChaletOSをインストールした直後の「Thunar」は、上のような状態だと思います。 非常にシンプルですっきりしています。しかし、このままでは他の多くのディストリビューションで採用されている「nautilus」よりも不便かもしれません。   カスタマイズ性に優れているThunar とは言え、「nautilus」と「Thunar」には大きな違いがあります。それは「カスタマイズ性」です。 … 続きを読む ChaletOSのファイルマネージャーThunarの基本的な使い方と日付スタイルの変更方法

ChaletOSでLaunchyを自動開始アプリケーションに設定する方法、Launchyをフル活用する2つの設定

設定マネージャーを起動

「前々回の記事」ではChaletOSのインストールと初期設定方法を。「前回の記事」ではインストール直後に出て来るエラーの解消方法を説明しました。 今回からはWindowsの「コントロールパネル」にあたる「設定マネージャー」の使用方法や、ファイルマネージャー(Thunar)のカスタマイズ方法を、お勧めのアプリケーションを紹介しながら説明をしていきたいと思います。 今回はWindowsで言う所の「スタートアッププログラム」の登録方法を、お勧めの定番ランチャーソフト「Launchy」を使って説明します … 続きを読む ChaletOSでLaunchyを自動開始アプリケーションに設定する方法、Launchyをフル活用する2つの設定

ChaletOSでflashplugin-installer、ttf-mscorefonts-installerの追加ダウンロードに失敗する場合、その対処法

failure-to-download

前回の記事では、ChaletOSのインストール、日本語化、ソフトウェアの更新、Fcitxの設定までの初期設定について説明しました。 しかし前回「ソフトウェアの更新」の最中に以下の警告が出て、結局は「flashplugin-installer」はダウンロードできませんでした。 また稀だと思いますが「ttf-mscorefonts-installer」もダウンロードできない場合もあったと思います。 両ソフトとも、最終的には別々のインストールソフトを利用してインストールします。しかし、以前の記事でも紹 … 続きを読む ChaletOSでflashplugin-installer、ttf-mscorefonts-installerの追加ダウンロードに失敗する場合、その対処法