タグ別アーカイブ: シンスプリント

シップ(湿布)を安く買う方法ーその最終手段(通院中の方限定)

モーラスパップ60mg

突然ですが、以下のシップ(湿布)、どのくらいの大きさだと思いますか。 答えは14cm×20cmです。一般的なシップ(湿布)のサイズは以下の2種類。 普通サイズ:7cm×10cm 大判サイズ:10cm×14cm ですから、このシップ(湿布)は一般の物に比べてはるかに大きいのです。 大きさは一目瞭然 大きさは一目瞭然。普通サイズ(7cm×10cm)、大判サイズ(10cm×14cm)と、この特大サイズのシップ(湿布)を並べてみました。 これで、冒頭で取り上げた「Hisamitsu モーラスパップ60m … 続きを読む シップ(湿布)を安く買う方法ーその最終手段(通院中の方限定)

うつ病で中年フリーターの私が自殺しない理由 命さえあればやり直せるはもう嘘かもしれない 最終部

閉ざされた門のイメージ

前回の記事「若者よ地方公務員を目指せ! 命さえあればやり直せるはもう嘘かもしれない第2部」では、若年フリーターでさえ、即戦力主義の壁に跳ね返され、正社員にはなれず、一生非正規で生涯を終えるとを指摘しました。 ただし、職歴、スキルなどで門前払いされない「試験」であれば、非正規地獄から抜け出す可能性はあると説明しました。中でも地方公務員(大卒程度)に受かれば、その後は地獄どころか天国に登りつめることができるとも書きました。 ところが、地方公務員(大卒程度)には大体「21歳~29歳」まで年齢制限がある … 続きを読む うつ病で中年フリーターの私が自殺しない理由 命さえあればやり直せるはもう嘘かもしれない 最終部

パキシルは性欲低下・性機能障害をもたらす 異性への関心も薄まる

うつ病主な症状

うつ病の主症状のひとつとして「性欲の減退」が挙げられます。 しかし、抗うつ薬が効き出して、普通と遜色の無い生活を送れるようになると、性欲も徐々に戻ってきます。 しかし、せっかく戻ってきた性欲を、台無しにする抗うつ薬があります。その代表格が「パキシル」です。 SSRIは全般的に性機能障害を起こしやすい 私は医者ではありませんので、医学的なことは分かりません。しかし、ジェイゾロフトに代表されるSSRIは「セロトニン」を増やす効果があるため、「性機能障害」が起こりやすいようです。 私は2010年~20 … 続きを読む パキシルは性欲低下・性機能障害をもたらす 異性への関心も薄まる

非正規でも4月求人以外はブラック企業が多い 社会復帰の際は要注意

リーマンショック

前回の記事で書いたとおり、私はリフレックスの副作用により、激しいイライラと衝動的な攻撃性に駆られ、普通の生活が送れなくなり、仕事も失ってしまいました。 そして、そのリハビリには、1年6ヶ月もかかってしまいました。 食べていくための社会復帰 ただ正直に言って1年6ヶ月は短すぎたと思います。しかし、傷病手当が1年6ヶ月しかもらえなかったから致し方なかったのです。 カウンセラーからは、本来は週3、4日のアルバイトやパートから始めていき、徐々にフルタイムの仕事に就いた方が良いとアドバイスされていました。 … 続きを読む 非正規でも4月求人以外はブラック企業が多い 社会復帰の際は要注意

リフレックスの恐怖 激しいイライラと攻撃性で人格が変わる

リフレックス錠

うつ病と診断されるとまず処方されるのが「ジェイゾロフト」です。 この薬は、とても副作用が少ないため、抗うつ薬の定番とも言える薬です。 最初はジェイゾロフト 私は2010年の4月からうつ病と診断されました。 そこで処方されたのはやはりジェイゾロフトでした。 もちろん、ジェイゾロフトは効果的でした。 私の場合の以下の症状が改善しました。 眠れない(入眠困難) ひどい倦怠感・疲労感 易疲労性 心臓の痛み、動悸 集中力の低下 注意力の散漫 効き方はマイルド 私の場合は、どちらかというと身体面での効果があ … 続きを読む リフレックスの恐怖 激しいイライラと攻撃性で人格が変わる

シンスプリント対策 シップ(湿布)を無駄なく処方してもらう3つのコツ

疼痛部位

「シンスプリントには塗り薬は効かない」では、シンスプリントの患部は広いと書きました。しかも、両脚同時にシンスプリントになることが多いので、余計にシップ(湿布)が必要となると書きました。 私の場合は、シンスプリントが慢性化しました。そのため、シップ(湿布)もかなり多くの量を使ってきました。その経験を踏まえ、金銭的・時間的に無駄なく、シップ(湿布)を処方してもらうコツをお伝えしたいと思います。 大(14cm×10cm)は小(7cm×10cm)を兼ねる 私のシンスプリントが慢性化してしまった理由のひと … 続きを読む シンスプリント対策 シップ(湿布)を無駄なく処方してもらう3つのコツ

ロキソニンテープにもジェネリック(後発品)ありました

ロキソニンテープ三笠

「シップ(湿布)を安く買う方法」という記事の最後で、「ロキソニンテープ」にジェネリックは発売されていないはずと記載しました。 しかし、一昨日、整形外科でロキソニンテープを処方してもらったところ、薬局でジェネリックを販売してもらいました。 ロキソニンテープNaテープ100mg「三笠」 10cm×14cm という商品です。 ちなみに薬局はスギ薬局でした。 種類も豊富にある 私はいつも「モーラステープ」かそれと同成分のパップ剤(オムニードケトプロフェンパップ)を使っています。あまりロキソニンテープを使 … 続きを読む ロキソニンテープにもジェネリック(後発品)ありました

シンスプリントのストレッチまとめ3つの方法と要点

ヒラメ筋・後脛骨筋の場所

前回の記事では、シンスプリントにストレッチは大変有効であることを書きました。 しかし、前回はその具体例や、どの筋肉がポイントなのかなどの説明が不足していました。ですので、今回の記事で、それらの点について紹介してみたいと思います。 シンスプリントの情報は玉石混交 具体的な方法を説明する前に1つだけ。 私もシンスプリントの患者として、皆様と同じように、ストレッチの方法について、情報を一生懸命に探していました。 しかし、まずネット上で見つけられるのは接骨院・整体院・整骨院の【宣伝目的の情報】ばかりで、 … 続きを読む シンスプリントのストレッチまとめ3つの方法と要点

パキシルは太る 患者の視点から

パキシルと他の薬の比較

医学的に言えば、抗うつ薬「パキシル」は【必ず太る】薬ではないようです。 先生にも聞いたのですが、パキシルで太る患者数も意外と少ないそうです。 確かに上記の表よると、パキシルの体重増加リスクは3段階中++と最大値ではありません。 しかし、私はパキシルで太りました。 そうです、人によっては太ります。しかも急激に。 私は4年前、うつの状態が悪くなった時に、ジェイゾロフト75mg→パキシル100mgに変更しました。 それから3年で約20kgも体重が増加したのです。 注意点1 太る危険性、医師から説明なし … 続きを読む パキシルは太る 患者の視点から

80kgから60kg台へダイエット成功 その秘訣!

体重増減表

以前の記事でも紹介したとおり、私は抗うつ薬を「ジェイゾロフト」⇒「パキシル」に変更したことによって、「3年で約20kg」も体重が増加してしまいました。 そのことに気づいたのが、去年の11月。ちょうどその頃、「シンスプリント」というケガや「ヒザの痛み」などを発症したのです。 意外と体重増加に気づかない 私は10年以上もランニングをしていのるですが、シンスプリントにつながるような「オーバーユース」には、あまり心当たりがありませんでした。 ところが何気なく、近くの体育館にある体重計に乗ったところ、自分 … 続きを読む 80kgから60kg台へダイエット成功 その秘訣!