タグ別アーカイブ: ランニング

パキシルは太る 患者の視点から

パキシルと他の薬の比較

医学的に言えば、抗うつ薬「パキシル」は【必ず太る】薬ではないようです。 先生にも聞いたのですが、パキシルで太る患者数も意外と少ないそうです。 確かに上記の表よると、パキシルの体重増加リスクは3段階中++と最大値ではありません。 しかし、私はパキシルで太りました。 そうです、人によっては太ります。しかも急激に。 私は4年前、うつの状態が悪くなった時に、ジェイゾロフト75mg→パキシル100mgに変更しました。 それから3年で約20kgも体重が増加したのです。 注意点1 太る危険性、医師から説明なし … 続きを読む パキシルは太る 患者の視点から

80kgから60kg台へダイエット成功 その秘訣!

体重増減表

以前の記事でも紹介したとおり、私は抗うつ薬を「ジェイゾロフト」⇒「パキシル」に変更したことによって、「3年で約20kg」も体重が増加してしまいました。 そのことに気づいたのが、去年の11月。ちょうどその頃、「シンスプリント」というケガや「ヒザの痛み」などを発症したのです。 意外と体重増加に気づかない 私は10年以上もランニングをしていのるですが、シンスプリントにつながるような「オーバーユース」には、あまり心当たりがありませんでした。 ところが何気なく、近くの体育館にある体重計に乗ったところ、自分 … 続きを読む 80kgから60kg台へダイエット成功 その秘訣!

ソルボの選び方 ランニングシューズ編

ソルボランニング

以前の記事では、ソルボはシンスプリントの痛みを軽減し、治療も早める効果も予想できると書きました。 しかし、ソルボは、種類が多くありすぎて、何を買ったらいいか分かりにくいというデメリットも指摘しました。 ただし、ランニングシューズ用という点では、選択肢は2つだけです。 DSISソルボランニング ランナーの必需品。走りやすく、トラブルを軽減 ランニング専用インソールの表生地として開発されたハイゲージシンカーパイルが足底マメを防ぎ、3つのアーチを支えて効率よく安定したフォームで長時間走ることができるD … 続きを読む ソルボの選び方 ランニングシューズ編

超音波治療はシンスプリントの特効薬

超音波治療器

シンスプリントで整形外科に通うと、大抵シップを処方され、3~4週間程度休養を取るように指導されます。 その指導の他に、電気治療が施されることが多いです。 電気治療の種類 一般的に施術される電気治療には「超音波療法」と「干渉波療法」があります。 超音波治療はピリピリとした感じはありません。無痛です。ただし、治療していることを分からせるために、わざと微弱な電気を流す病院もあります。 どちらかと言えば、整骨院、接骨院、整体院で多く使用されている感じがします。   干渉波治療は、ほとんどの整形外科で行わ … 続きを読む 超音波治療はシンスプリントの特効薬

シンスプリントのストレッチ

ヒラメ筋・後脛骨筋の場所

シンスプリントの原因 諸説ありますが、シンスプリントの原因は「オーバーユース」によって硬くなったふくらはぎの筋肉群(ヒラメ筋・後脛骨筋など)にあるようです。 横浜で整体なら痛み・シビレ専門の整体院ファインさんのサイトなどから引用すると、 ランニングやジャンプの過剰な繰り返しや、つま先立ちを持続することにより、ヒラメ筋や後脛骨筋などのふくらはぎの筋肉は収縮し、骨膜は引っ張られ続けます。そうすると骨膜に炎症(骨膜炎)が起こって痛みが出ます。これがシンスプリントになる原因です。 改めてカンタンに説明す … 続きを読む シンスプリントのストレッチ

ZAMST(ザムスト)AS-1とLC-1が最強

シンスプリントのテーピング一例

ZAMST(ザムスト)SP-1のデメリット 以前の記事ではZAMST(ザムスト) SP-1 すね用サポーターには以下のようなデメリットがあると書きました。 効果が確約できない(合わない人もいる) 1脚で安くても約3,000円 つまり、2脚で6,000円~7,000円の出費になる しっかりとした休養が大事 繰り返しになりますが、シンスプリントの原因はオーバーユースです。 ですから、しっかりと休養を取れば、大体1ヶ月くらいで治るケガです。 しかし、何らかの事情で競技を続けないといけない人もいます。そ … 続きを読む ZAMST(ザムスト)AS-1とLC-1が最強

私がシンスプリントになった理由

体重増減表

私は2015年9月のシルバーウィークにシンスプリントを患いました。 そうです、昨年のシルバーウィークは5連休だったのです。 私は、5日間ずっとランニングをしていました。 この走り込みが、シンスプリントの原因だと思っていました。 確かに、5日間の走り込みは「オーバーユース」につながります。 しかし、原因はそれ以外にもあったのです。 そのことに気づくのに少し時間がかかってしまいました。 急激な体重増加 以下の図をご覧ください。 なんと2012年から「3年で約20kg」も体重が増加していたのです。 私 … 続きを読む 私がシンスプリントになった理由

ZAMST(ザムスト)SP-1効かない人もいる

シンスプリントのテーピング一例

シンスプリントを治すには、まずは休養が大事。 しかし、シンスプリントをかかえながら、競技を続けざるを得ない人もいます。 私は、10年以上ランニングを継続しています。 しかし、それでも最近の3年間で体重が20kg激増しました。 これが私がシンスプリントになった原因です。 ではなぜランニングを継続していたのに、体重が激増したのか? それは長くなるので、別の記事で書きたいと思います。 テーピングはお金がかかる ということで、私はダイエットのためにランニングを続けながら、シンスプリントを治すという難しい … 続きを読む ZAMST(ザムスト)SP-1効かない人もいる