タグ別アーカイブ: 親子共倒れ

一億総活躍社会、言葉と無縁の少子高齢化対策 怒れること、泣けることは本当は幸せなこと

私だデモ

「なんなんだよ日本。一億総活躍社会じゃねーのかよ。昨日見事に保育園落ちたわ。どうすんだよ私活躍出来ねーじゃねーか」 「保育園落ちた日本死ね!!!」より引用 デモにまで発展したこのブログ。 内容はどうであれ「言葉が非常に汚くて乱暴」ですね。こういう言葉は見たくはないです。最初、男性が怒りにまかせ書いた文章だと思いました。 言葉は立派な暴力 しかし、投稿者は東京都に住む30代前半の女性。2016年3月で1歳になる息子がいるとのこと。 匿名ブログであっても公になる文章。一度ネットに上がった文章はほぼ消 … 続きを読む 一億総活躍社会、言葉と無縁の少子高齢化対策 怒れること、泣けることは本当は幸せなこと

うつ病で中年フリーターの私が自殺しない理由 命さえあればやり直せるはもう嘘かもしれない 最終部

閉ざされた門のイメージ

前回の記事「若者よ地方公務員を目指せ! 命さえあればやり直せるはもう嘘かもしれない第2部」では、若年フリーターでさえ、即戦力主義の壁に跳ね返され、正社員にはなれず、一生非正規で生涯を終えるとを指摘しました。 ただし、職歴、スキルなどで門前払いされない「試験」であれば、非正規地獄から抜け出す可能性はあると説明しました。中でも地方公務員(大卒程度)に受かれば、その後は地獄どころか天国に登りつめることができるとも書きました。 ところが、地方公務員(大卒程度)には大体「21歳~29歳」まで年齢制限がある … 続きを読む うつ病で中年フリーターの私が自殺しない理由 命さえあればやり直せるはもう嘘かもしれない 最終部

若者よ地方公務員を目指せ! 命さえあればやり直せるはもう嘘かもしれない第2部

年齢階級別非正規の内訳

前回の記事(「命さえあればやり直せるはもう嘘かもしれない」の第1部)では、今や非正規雇用でさえも、スキルや経験年数が問われる「即戦力主義」が浸透していると説明しました。 言い換えれば、【未経験OK】なんて求人は、今はもうどこにも無いということです。 あったとしても、それは高確率でブラック企業です。 未経験で民間企業に就職する唯一の方法は、新卒で新規採用される場合のみです。 おかしな社会です。 現実がそうであるため、新卒や第二新卒で、非正規になってしまった人たちは正社員への道はおろか、一生非正規で … 続きを読む 若者よ地方公務員を目指せ! 命さえあればやり直せるはもう嘘かもしれない第2部

未だ正社員の有効求人倍率は1倍未満 命さえあればやり直せるはもう嘘かもしれない

有効求人倍率の推移

有効求人倍率、1倍台回復 6年1カ月ぶり この見出しは2013年(平成25年)12月27日の日本経済新聞の見出しを引用したものです。 このことは多数のメディアで取り上げられたので、現在の日本の有効求人倍率は1倍を超えていることは、おそらくほとんどの方はご存知のことだと思います。 しかし、この記事では、有効求人倍率を上昇させているのは、大半は非正規だと指摘しています。現に当時の正社員の有効求人倍率は0.63倍と、1倍未満でした。 以下記事の原文 厚生労働省が27日発表した11月の有効求人倍率(季節 … 続きを読む 未だ正社員の有効求人倍率は1倍未満 命さえあればやり直せるはもう嘘かもしれない