月別アーカイブ: 2017年3月

ChaletOS 16.04.2のインストール方法の徹底解説、日本語化とソフトウェアの更新、Fcitxの設定まで

live-first

ChaletOSはUbuntu派生のディストリビューションです。ですから、そのインストールの流れも「基本的には」本家のUbuntuと同じです。しかし、以下の点だけが相違しています。 まず言語は「English」のままインストール インストール完了後に日本語化する 分かりやすい解説サイトが少ない ネットで検索をすれば「ChaletOSのインストール方法」を紹介しているサイトは、すぐに2~3見つけられると思います(執筆時点)。 しかし現時点では、そうしたサイトは以下の2タイプにはっきりと分かれてしま … 続きを読む ChaletOS 16.04.2のインストール方法の徹底解説、日本語化とソフトウェアの更新、Fcitxの設定まで

「What is new in ChaletOS」はすぐ削除すべき。「Get AppGrid」は「Ubuntu Software Center」の事ではない

WNICOS

前回の記事では、ChaletOSのLive USBを作るにはUNetbootinがお勧めと説明しました。早速ChaletOSをお試し頂き、お気に召しましたら本番のインストールをされると思います。 しかし、ChaletOSにはインストール後、すぐに削除すべきアプリケーションが1つあります。 また、紛らわしい名前のアプリケーションも1つあります。そのアプリケーションも場合によっては早めに削除した方が良いと思います。今回はそれぞれについて説明をしたいと思います。 What is new in Chal … 続きを読む 「What is new in ChaletOS」はすぐ削除すべき。「Get AppGrid」は「Ubuntu Software Center」の事ではない

ChaletOSのLive USB作成ソフトはUNetbootinが一番お勧め

サポート期限

ご存知の通りWindows7の延長サポートは2020年で終了します。2020年と言っても「1月14日」。年が明けてすぐにサポート終了です。意外と切迫した問題です。 そこで当ブログでは、ゴミ以下のWindows10に移行し、マイクロソフトの「金づる」と化すよりは、無償のLinux、特にChaletOSへの移行をオススメしてきました。 Windows7とインターフェイスが似ている (比較的簡単に)美しくカスタマイズできる(2段目の画像のように) それ以外にも以下のような利点もあります。 Ubuntu … 続きを読む ChaletOSのLive USB作成ソフトはUNetbootinが一番お勧め

ゴミWindows 10とITマフィア、マイクロソフトとの決別、Linux(ChaletOS)への移行を決断した経緯

thinkpad-t530

私は2年毎にメインPCの買い替えしています。ちなみにPCは10年以上前からThinkPad一筋です。 ウルトラベイの廃止 現在使用しているメインマシンはThinkPad T530です。 ThinkPadのTとWシリーズ(過去の一部Rシリーズ)には「ウルトラベイ」という「着脱可能なドライブ」システムが採用されていました。 このシステムのお陰で、例えば、使用頻度の少ない光学ドライブは普段外しておいて、空いた所に、2つ目のハードディスクを「非常に簡単に」、「ケーブルレス」で増設することが出来たのです( … 続きを読む ゴミWindows 10とITマフィア、マイクロソフトとの決別、Linux(ChaletOS)への移行を決断した経緯

UQ WiMAX 2+のサービスエリアマップには、440Mbps非対応スポットは表示されてない。必ず非対応地域リストをチェックしましょう

板橋区の対応エリア

このブログでも度々書いていますが、私は2010年からうつ病と闘っています。 2016年の末、6年ぶりに症状が深刻化したこともあり、もう、健常者として生活するのは限界と痛感。「精神障害者保健福祉手帳」の申請を行いました。 障害者手帳による優遇制度はあまり無い 無事、今年の2月に「精神障害者保健福祉手帳(障害者手帳)」の3級が発行されました。しかし手帳を取得したからといって、3級程度だと受けられる優遇措置はあまりありません。私の自治体だと以下の4つぐらいです。 住民税の障害者控除:26万円 所得税の … 続きを読む UQ WiMAX 2+のサービスエリアマップには、440Mbps非対応スポットは表示されてない。必ず非対応地域リストをチェックしましょう